小学館「サライ」の中でピランソルトを紹介して頂きました

2021.10.19

このたび、月刊誌サライ11月号(創刊32周年記念 秋麗特大号)に食彩アドコムが取扱っているピランソルトという天日塩を紹介していただきました。紹介して下さったのは、日本におけるフラワーデザインの第一人者網野妙子先生。「朝めし自慢」というコーナーで網野先生の活動紹介とともに、「長寿の朝めし取り寄せ案内」として取り上げて頂きました。

メープルシロップとはちみつ、知っておくべきこと

2021.06.24

わたしの家の食卓には何気なくいつもメープルシロップとはちみつがある。ホットケーキやフレンチトーストならメープルシロップ、トーストならはちみつ、ヨーグルトなら気分次第、などとてきとうに使い分けてます。そもそもわたしは、どちらも大自然からの贈りもので代用もする便利で大好きな甘味料、はちみつは蜜蜂がせっせと集めてくる花の蜜で花の種類によって違う味を楽しむトロリ系で栄養満点、メープルシロップはカエデの樹液でさらり系で低カロリー、と思って使ってました。

レストラン文化を知って料理を楽しむ!

2021.04.14

わたしはフランスレストラン文化振興協会(APGF)という協会とお付き合いがあります。今回、そこには様々な興味深い知識と活動がありますのでお伝えします。

お米が困ったことに⁉ 食品ロス減少が良いことばかりじゃない⁈

2021.02.12

コ口ナ禍のいま、外食産業のお米🌾(コメ)の需要が大きく減少し、2020年産のコメは大量に余りコメ業者さんが大変困っているというのです。だけど、外食が減っても中食や内食が増えるだけなので、日本国民が食べるコメの量って、毎年そう変わらないのでは?