食彩アドコム

会社案内

会社概要

会社名 株式会社食彩アドコム
設立 2007年6月
資本金 300万円
取引銀行 三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行
代表取締役 中須信子
取引先 株式会社ワイン王国
公益社団法人全日本司厨士協会
JTBパブリッシング株式会社
一般社団法人日本サロネーゼ協会、他

企業理念

食を通じて人の輪をつなげ、健康と笑顔を創造する
当社は、食を通じた人や企業の繋がりを大切にして、より健康でより豊かな生活を提案したいという想いで、
2007年6月に設立しました。

代表者からのメッセージ

以前、あるレストランで「口に入れたら一瞬で幸せになるね!」という言葉を聞いたとき、“はっ!”としました。
それは、これまでの私の「食」は、“お腹を満たす為だけになってしまっているのでは?”と思った瞬間でした。

当社を設立した2007年、ワインのお仕事をさせていただいたとき、「食」にはいろいろな人の思い、その歴史、
が詰まっていることを改めて知りました。
その時以来、先ずは食材等が、どんな場所、どんな土地、どんな方に育てられ、どんな風に運ばれ、どんな方が
どんな気持ちで料理されているかと思うと、その料理が提供されるまで、一皿、一杯、に込められた料理や飲料に
携わった方々の思いにとても奥深さを感じるようになりました。

ある時、数十年来のアレルギーや頭痛を食改善で治したときには、自分の体が「食」でできていること、安心・安全が何より大切と改めて思い、
また、ある時は、「あ!この味!母が作ったあの時の味と一緒!」と「食」が思い出のアルバムになっていることに気付きました。
さらに、祖母が食べていた朝食は、「パンにバターをぬって砂糖をかけて濃いめのコーヒーを飲む」、そんな姿を昔何気なく見ていましたが、
今思うと「おばあちゃんは昔マレーシアにいたから、この朝食は現地の食習慣だったんだ・・・」と気が付きました。

そんな風に「食」には、生産者・卸・物流・料理をする人・提供する人等の思い、健康な身体=健全な食事、思い出、食文化、等
いろいろなものが詰まっています。
加えて、美味しい料理は笑顔を運ぶ、「食」の大切さと魅力を感じています。

私は、この「食」に携わる喜びをもとに、「食」を通じた人や企業の繋がりを大切にして、皆様に喜ばれるより健康でより豊かな生活の
一助となることが出来るよう努力していきます。

代表者略歴

~2001年 – オーストラリアでイベント運営などを担当。
2001年 – タイ国バンコック市在住中においしいケーキやパンが殆どないと感じ、
数少ないおいしい人気のお菓子教室を広めるべく教室運営を手伝う。
2003年 – 東京の大手料理教室にて、広告・購買・法人営業を担当。
2006年 – 京都にて、アメリカンパイ、フランス菓子、イタリア料理などを学び、
30代の消費者を結ぶワインの生産者と店の料理を紹介するイベントなどを主催。
2007年 – 食の広告会社「株式会社食彩アドコム」を設立。
2008年 – 中国上海市にて、お料理教室立上げに携わる。
2013年 – 本社を東京に移し、日本国内での活動を再開。

代表者資格

上海市認定点心師
ローフードマイスター
フラワーゼリー認定講師
アンクラフト・アンフラワー認定講師